お買い物はありがとトレーディング公式web shopにて(6,000円以上お買い物で送料無料 VISA MASTER アメックス あと払い (ペイディ)がご利用可能です)

ショップへはこちら

生姜紅茶で血行を促してあたたかい体をつくろう

しょうが あたため

寒い季節に是非取り入れたい食材である生姜。
今日は体がぽかぽかあったまっておいしい生姜紅茶についてご紹介します。

生姜紅茶はどんな人におすすめ?

生姜紅茶はこんな方におすすめです。

冷えを感じる
巡りをよくしたい
リラックスしたい
血液を綺麗にしたい

それではさっそく詳しい内容をみていきましょう。

生姜紅茶にはどんな特徴がある?

生姜紅茶には脂肪を燃焼したり、体を温めたり、血行を促進したりということが期待できます。巡りをよくしてくれるんですね。

もう飲んでいるよという方もいらっしゃるかもしれませんね。

あたためることを重視するなら乾燥or加熱した生姜をチョイスしたい

私の母親もそうだったのですが、紅茶に生の生姜をすりおろしたものを入れて飲んでいるという方も多いかもしれません。

もし、生姜紅茶を飲む目的が体をあたためるということであれば、乾燥生姜もしくは加熱した生姜を使うことをおすすめします。

生の生姜と乾燥or加熱した生姜の違い

生の生姜

生の生姜にはジンゲロールという辛み成分が含まれています。

このジンゲロールという成分は、胃腸を整えたり、咳を沈めたりします。これはこれで良い作用がありますね。

ですが、体を温めたい!という場合には、乾燥or加熱した生姜に注目です!

乾燥もしくは加熱した生姜

乾燥or加熱した生姜に含まれるのはショウガオールという辛み成分。

ショウガオールには血管を拡張させ、体を芯から温め循環をよくしてくれる作用があります。発汗も促しますので、デトックスも期待できますね。

紅茶に含まれるテアニンにも注目

紅茶などのお茶はコーヒーと同じくカフェインを含みますが、カフェインの量はコーヒーと比べると少ない量です。とはいってもカフェインを含みますので、夜飲むより昼間飲むのがおすすめです。

そして、お茶にはコーヒーには含まれないテアニンという物質が含まれています。

このテアニンは、アミノ酸の一種で神経の興奮を抑えリラックスを促す嬉しい作用があるのですね。

生姜紅茶をアレンジしてチャイ風にしてみてもおいしい

チャイ
生姜紅茶にひと手間加えてチャイ風にしてもおいしくいただけます。

牛乳や豆乳、それにシナモンを加えるのですが、本格的に火にかけて作らなくても、お湯を注いで出来た生姜紅茶に少量の牛乳や豆乳、そして、シナモンを加えるだけでもチャイ風の味は楽しむことができますよ。

また、シナモンは血液をサラサラにする作用がありますので、ますます巡りを良くするお茶になりますね。

シナモンはセイロン(スリランカ)産のものがおすすめ

シナモンには、カシアシナモンとセイロンシナモンがあるのですが、カシアシナモンのほうが長期、大量に摂取すると肝臓に負担のかかるクマリンという物質が多く含まれるので、継続して摂っていくという場合には、セイロンシナモンがおすすめです。

また、シナモンは血液をサラサラにしますので、血液をサラサラにするようなお薬などをすでに服用している方はご注意ください

生姜紅茶についてのまとめ

生姜紅茶は体をあたため、神経の興奮をおさえてリラックスを促してくれるうれしいお茶。

体が冷える方、巡りを良くしたい方、ストレスが多い方、リラックスしたい方…そんな方におすすめできます。

手軽で簡単に継続できる乾燥しょうが入りの商品もありますので、是非毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

あなたの体と心がほっこりあったまりますように…。

この記事の関連商品

カフェインレスならこちらもおすすめ

ゾネントア ジンジャーティー
ゾネントア社の農園は、農薬や化学肥料を使わないバイオダイナミック農法による栽培を実施しています。収穫は月の運行に従って行い、高品質のハーブのみを手でていねいに摘みとります。こうした収穫や手作業によって加工されたお茶やハーブは質が高く、自然な
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あたため
あたためマニアstaffをフォローする

あたためマニアメールマガジン

冷え性改善 あたためマニア.com

コメント